一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

今日のレッスンは生徒さんの希望で珍しくフレットレスベース♪
すごく魅力的な楽器。
やさしくて奥行きのあるサウンド。
心地よい音色で時間を忘れて弾き続けてしまいます。

フレットレスといえばやはりJacoPastrius。
リーダー作品はもちろんJoni Mitchellの作品で聴けるサウンドは最高。
一般的にスラップの印象が強いMarcus Millerが奏でるFoderaフレットレスもハスキーで色気たっぷり絶品です。
6弦フレットレスの名手Alain CaronのハイC弦を使ったサウンドは切なすぎて涙出ます。
この人はMarcusの逆でフレットレスの印象が強いけどスラップも凄い。
ソロアルバムもいいけどギタリストLeni Sternのアルバム「like one」で聴けるAlainのプレイは最高です♪
学生のとき沢山コピーしました。
eaglesのライブ盤「Hell Freezes Over」のNew York Minuetでのフレットレスもいい。
マニアックなとこでは昔のハーゲンダッツグリーンティのCMで流れてた曲のフレットレスも良かった。。
あげるとキリがないですけど、とにかくフレットレスベースは素晴らしい。

生徒さんのCREWSフレットレスもいい音してました♪

以前参加したパーカッショニスト安井希久子さんのライブでフレットレス弾いてる動画がアップされてました。



ポーランドの歌手Anna Maria JopekのPiosenka dla Stasia
作曲はPat Metheny。

なかなか使用頻度の少ないフレットレスベースですが
今年はたくさん弾こうと思います♪

  • -
  • 23:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM